スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを引越ししました!

独自ドメインを取得して、新しいブログを始めました!

「スマホと一緒に楽しく楽して生きていこう!」のキャッチフレーズで、略して「スマらく!」(らくは楽しいと楽しての楽の漢字の意味)です!

これからは新しいブログ「スマらく!」で静鈴をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

【iPhone 7 Plus】Bluetoothイヤホンに悩む・・・

iPhone 7 Plusになって、一番の悩みが、イヤホンジャックがなくなったことですね。
僕は、iPhoneでのみ音楽を聴く人で、イヤホンやヘッドホンの音質にもかなり拘る人なので、イヤホン選びは、実店舗で試聴したり、いつも時間をかけています。

今使っているイヤホン(有線のもの)は、ビクターのウッドヘッドタイプのもので、今では廃番になってしまって手に入りませんが、よく聴く女性アーティストのボーカル音が心地よく聴こえていて、大変気に入っています。

ヘッドホンは、耳が痛くならない装着性と、同じく女性アーティストのボーカル音が心地いいものを選んで買いました。



これで音楽を聴いている時は、非常にいい気持ちです。

ただ、イヤホンジャックがなくなってしまったので、iPhoneを充電しながらイヤホンやヘッドホンを使えないのは、本当に不便です。
iPhoneを充電している間に使ったり、家の中で手軽にiPhoneを置いたままで音楽を聴けるBluetooth接続のイヤホンで、手頃なものがないか、調べてみました。

Amazonの一番人気は、JPRiDEの「JPA1 MK-II」でした。



僕の友達も使っているBluetoothイヤホンです。

このイヤホンの特長は、iPhoneで採用されているコーデックのAACに対応している高音質を謳っているところです。
スッキリとしたスタイルも人気の秘密です。

ただ、使っている友達に聴いたところ、音質はiPhone付属のEarPods以下とのこと。
うーん、、、高音質を期待してガッカリするのは嫌だなあ。
JPEiDE社のイヤホンは、国内メーカーみたいに、家電量販店で試聴することもできないし。

Androidスマホだと、AACではなく多くのBluetoothイヤホンの仕様に入っているaptxという高音質のコーデックが使えるから、選択の幅も広がるんですけどね。
iPhoneで音楽を聴くことは譲れないので。

「JPA1 MK-II」でそんなに高音質に期待できないなら、それより安い3千円くらいの価格帯のBluetoothイヤホンの売れ筋も調べてみました。

一番の売れ筋は、SoundPEATSの「Q12」ですね。



価格は、「 JPA1 MK-II」の半分くらい。
コスパは高そう。

しかし、レビューを見ると、「電源をオンにしますのアナウンスがうるさい、音量調整がイマイチ」などと、そりゃないだろう、というレビューがたくさんでした。
SoundPEATSは他にもコスパのいいBluetoothイヤホンをたくさん出していて、それらみんなに同じようなレビューがされているので、安いイヤホンなりの性能なんだろうな。

他にも、色々なブロガーさんの記事やネットメディアの記事を見てみましたが、結局、これにしたいと思うBluetoothイヤホンは見つかりませんでした。

なお、1万円以上する価格帯だと、別の世界がありそうです。

ここは、やはりできるだけ大きくてたくさん試聴できる家電量販店で、時間をかけて視聴するしかないな。
その中から、長く使いたいと思えるBluetoothイヤホンを探すことにします。

以上、悩んだだけで、何を買うのか結論の出ない静鈴でしたー。

AppleのAIrPodsが納期6週間という在庫なしでなければ、衝動買するんですけどね。
関連記事

【iPhone 7 Plus】液晶保護ガラスフォルムはAnkerが貼りやすくてコスパも抜群で最高だった!

過去にいくつものiPhone用液晶保護ガラスフィルムを買って来た僕ですが、ようやく、リピートするのに最適な液晶保護ガラスフィルムを見つけました。
それが、Anker製の液晶保護ガラスフィルムです。


この商品の素晴らしいところは、3つあります。

①安い!
Amazonでの今(平成29年2月18日時点)の実売価格は799円と、非常に安いです。
液晶保護ガラスフィルムは、割れることや欠けることが多い消耗品なので、これに何千円ものお金をかけるのは馬鹿馬鹿しいです。
また、高いものを買ってしまい、もったいないからと端が欠けたりヒビが入っても使い続けるのは、本末転倒です。

②インカメラの穴がしっかりと開いている!
41yW12GQbhL.jpg

安い液晶保護ガラスフィルムの中には、スピーカーの位置は穴が開いていても、インカメラの部分が穴が開いていない賞品も多いです。
そのような中、このAnkerの液晶保護ガラスフィルムは、しっかりとインカメラの部分も、サイズピッタリの穴が開いています。

③位置決めシールで正しい位置に楽に貼れる!

こちらが、同梱物の写真です。

41AtJ49Oi2L.jpg

指紋を拭き取るウェットペーパー、クロス、ホコリを取るダストクリーナーシール。
これは、液晶保護ガラスフィルムなら入っていて当然の同梱品です。
特筆すべきは、ガラスフィルムの粘着部分に貼っているシールを剥がす前に位置決めできるシールの存在です。

使い方は、こんな感じです。

51mzv_xv8eL.jpg

予め、この2枚の位置決めシールで液晶保護ガラスフィルムを正しい位置に固定します。
その後、粘着部のシールを剥がして貼れば、手先が不器用な僕でも寸分違わず液晶保護ガラスフィルムを貼ることができました!

P2180001.jpg

P2180002.jpg

今後は、この商品をリピートして使っていこうと思います。

他にもいい液晶保護ガラスフィルムがあったら、ぜひ教えて下さいね。

関連記事

【Surface Pro 4】ペン非同梱Core m3モデルが税別10万円未満に値下げ!?

これを、値下げというのか、ちょっと微妙ではありますが、Surface Pro 4で一番安いモデルのCore m3モデルが、税別で95,800円と、かなり安い価格で手に入りやすくなりました。




こう言っては身も蓋もないのですが、僕は、Surfaceペンは、ほぼ使っていません・・・(汗)。
マウスか、マウスが使えない時はタッチパッドで十分です。
Microsoftも、ペンなしでも使うユーザー向けに、やっと安いモデルを出したな、というのが僕の感想です。

次のSurface Pro 5は、ペンの同梱・非同梱が、自由に選べるといいな。
クリエイティブな作業をしない人だと、僕のようにSurfaceペンを使っていない人も多いと思うんですよね。

ちなみに、Amazonなどでは、Core m3モデルは更に安く売っているお店もあります。
安く買うなら、お店選びも大事ですね。

関連記事

【Apple Watch】着けて寝るだけ睡眠記録アプリ「AutoSleep」が日本語対応しました!

僕がAppleWatchで愛用しているアプリの1つ、自動睡眠記録アプリ「AuroSleep」が、遂に英語版から日本語対応されました!

IMG_8089.png

AutoSleep
AutoSLeep.jpg



「AutoSleep」は、その名の通り、アプリをiPhoneにインストールして、AppleWatchを身に着けて寝るだけで、特に何も設定したり機能をONしなくても、睡眠状態を記録してくれるアプリです。
自分が寝ている状態を、アプリがAppleWatchの動きで察知してくれるため、よくある睡眠記録アプリのように、記録し忘れることは、AppleWatchを着けてさえいれば、ありません。

今までは英語表記のみでしたので、適当に表示された結果を見ていたのですが、やはり日本語化されると、どの表示が何を表しているのか、記録を見返す時にわかりやすいですね。

IMG_8090.png

予め設定した睡眠時間(僕の場合は7時間)に対して、十分な睡眠が取れたかどうか、表示してくれます。
睡眠不足は昼間の活動に大きく影響するので、この指標は非常に大事です。

IMG_8091.png

睡眠が浅くないかどうか(深い睡眠が取れているかどうか)も、数値で表してくれるのがいいですね。
僕は、病気のせいもあって、眠りが浅くなりがちです。
数値で深い睡眠が取れているとわかると、精神的にも安心して過ごせます。

なお、AutoSleepを使うまでは、寝る間にAppleWatchを充電していましたが、今は帰宅すると充電器の上に置いてます。
家にいる時は、AppleWatchの通知がそんなに必要ないので(iPhoneがすぐ手に取れるところにありますからね)、毎日平均1時間~2時間充電してから、腕に着けています。
その後は、翌日の夜まで着けっぱなしです。

睡眠は、生活の質を良くも悪くもする重要な活動です。
AutoSleepで、良質な睡眠が取れているかどうか確認できるのは、AppleWatchを、ますます手放せないものにしてくれました。

関連記事

テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

スポンサー

プロフィール

静鈴

Author:静鈴
今使っているメインガジェットは

スマホ:
 iPhone 7 Plus(au)

タブレット
 Surface Pro 3
 iPad Air 2(仕事用)

です。
しょっちゅう買い換えていますが・・・(^^ゞ

検索フォーム
スポンサー
最新記事
スポンサー
リンク
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。